進路の変更の禁止

img1進路を変更するときは、後ろや、周りの車両に配慮して行うこと。

進路の変更とは:
進行方向を変えずに、道路上の進行位置(通行帯など)を横に移動すること。
右折や左折は、進路の変更とはみなされない。

ジグザグ運転は、この規定に違反することになる。 262-sinrohenko1 このように、意味もなく、みだりに進路を変更すると違反となる。
ただし、罰則はないが、反則金、点数などはあり。

262-sinrohenko2 また、進路を変更する場合は、周りの車両の進行を妨げるような距離での移動も違反行為となる。

262-sinrohenko3 追い越し禁止の道路標示の車線をまたいでの移動も違反。(黄色の線)

img2道交法第26条2 (進路の変更の禁止)
第1項
「車両は、みだりにその進路を変更してはならない。」
第2項
「車両は、進路を変更した場合にその変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならない。」
第3項
「車両は、車両通行帯を通行している場合において、その車両通行帯が当該車両通行帯を通行している車両の進路の変更の禁止を表示する道路標示によつて区画されているときは、次に掲げる場合を除き、その道路標示をこえて進路を変更してはならない。
 第四十条の規定により道路の左側若しくは右側に寄るとき、又は道路の損壊、道路工事その他の障害のためその通行している車両通行帯を通行することができないとき。  第四十条の規定に従うため、又は道路の損壊、道路工事その他の障害のため、通行することができなかつた車両通行帯を通行の区分に関する規定に従つて通行しようとするとき。」


img3罰則:
進路変更禁止違反(2項、3項)については、5万円以下の罰金が科される。
進路変更禁止違反(1項)については、罰金が無い。
(同法120条1項2号および同条1項3号、同条2項)、


img4反則金等:
(普通車) 6千円で1点

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする