道交法第24条 (急ブレーキの禁止)

車両等の運転者は、危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その車両等を急に・・・


img2 細字 — 原文
太字 — 解説


第1項
車両等の運転者は、危険を防止するためやむを得ない場合を除き、その車両等を急に停止させ、又はその速度を急激に減ずることとなるような急ブレーキをかけてはならない。

クルマ、バイク、自転車などは、危険防止などの場合を除き、急ブレーキ、急減速をしてはいけない。




img3罰則:
第百十九条第一項第一号の三
三月以下の懲役又は五万円以下の罰金に処する。

img4反則金等:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする