( ! ) Fatal error: Call to undefined function robot_ua() in /virtual/ti3/public_html/access3.catalogj.com/php-bin/log_stat.php on line 127
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.00122503608{main}( ).../log_stat.php:0
道交法第31条 (停車中の路面電車がある場合の停止又は徐行)

道交法第31条 (停車中の路面電車がある場合の停止又は徐行)

車両は、乗客の乗降のため停車中の路面電車に追いついたときは、当該路面電車の乗客が乗降を終わり、・・・


img2 細字 — 原文
太字 — 解説


第1項
「車両は、
クルマ、バイク、自転車などは

乗客の乗降のため停車中の路面電車に追いついたときは、当該路面電車の乗客が乗降を終わり、又は当該路面電車から降りた者で当該車両の前方において当該路面電車の左側を横断し、若しくは横断しようとしているものがいなくなるまで、当該路面電車の後方で停止しなければならない。ただし、路面電車に乗降する者の安全を図るため設けられた安全地帯があるとき、又は当該路面電車に乗降する者がいない場合において当該路面電車の左側に当該路面電車から一・五メートル以上の間隔を保つことができるときは、徐行して当該路面電車の左側を通過することができる。

乗降のため停車中の路面電車に追いついたときは、乗客が乗り降り、横断が終わるまで 後ろで止まっていなければいけない
ただし、乗降用の安全地帯がある時や、乗降客がいない時は、1.5m以上空けて左側を徐行できる




img3 罰則:
第百十九条第一項第二号、同条第二項
3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする