施行令 第12条(最高速度の特例)

img2道路交通法施行令
第12条(最高速度の特例)

第1項
「自動車(*1)が他の車両を牽引して道路を通行する場合(*2)の最高速度は、前条及び第27条第1項の規定にかかわらず、次に定めるとおりとする。」
1・車両総重量(*3)が2千キログラム以下の車両をその車両の車両総重量の3倍以上の車両総重量の自動車で牽引する場合 40キロメートル毎時
2・前号に掲げる場合以外の場合 30キロメートル毎時

(*1)内閣府令で定める大きさ以下の原動機を有する普通自動二輪車を除く。
(*2)牽引するための構造及び装置を有する自動車によつて牽引されるための構造及び装置を有する車両を牽引する場合を除く。
(*3)昭和26年法律第百85号)第40条第3号 に掲げる車両総重量をいう。以下同じ。

第2項
前項の内閣府令で定める大きさ以下の原動機を有する普通自動二輪車又は原動機付自転車が他の車両を牽引して道路を通行する場合の最高速度は、前条の規定にかかわらず、25キロメートル毎時とする。
第3項
法第39条第1項 の緊急自動車が高速自動車国道の本線車道以外の道路を通行する場合の最高速度は、前条並びに第1項及び前項の規定にかかわらず、80キロメートル毎時とする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする