( ! ) Fatal error: Call to undefined function robot_ua() in /virtual/ti3/public_html/access3.catalogj.com/php-bin/log_stat.php on line 127
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.00122503608{main}( ).../log_stat.php:0
制限速度とは?

制限速度とは?

img1 車両の速度制限の決まりごと
 車や自転車の制限速度の決まりとは?

最高速度の指定は以下の法令が基本となっている。

道交法第22条(最高速度)
「車両は、道路標識等によりその最高速度が指定されている道路においてはその最高速度を、その他の道路においては政令で定める最高速度をこえる速度で進行してはならない。」

この法令をそのまま解釈すると、
車両(自動車、原動機付自転車、軽車両及びトロリーバス)は、「最高速度が指定されている道路」ではその速度以下で走行する。
その他の道路」(速度指定がない道路)では、
車両ごとに決められた法定速度以下で走らなければならない。

例えば50Kmの速度指定がある道路では 自動車も原付きも自転車でも50Kmまでのスピードが出せると考えることができる。

速度指定がない道路では、
自動車は60Km,原付きは30Km、自転車(軽車両)は車両に含まれるため法定速度は自動車と同じことになる。


以上の条件だけ見ると、50Km制限の道路を原付きが50Kmで走れるようにみれる。

ところが、「道路標識等により」を詳しく見てみると、
道路標識、区画線及び道路標示に関する命令
附 則 (平成二六年五月二六日内閣府・国土交通省令第四号)
別表第一 (第二条関係)
規制標識の最高速度(323)
「交通法第22条の道路標識により、車両(原動機付自転車、自動車が他の車両を牽引している場合における当該自動車及び緊急自動車を除く。)及び路面電車の最高速度を指定し、原動機付自転車及び他の車両を牽引している自動車の最高速度につき交通法施行令に規定する最高速度以下の速度とする場合における当該最高速度を指定し、並びに緊急自動車の最高速度につき交通法施行令に規定する最高速度以上の速度とする場合における当該最高速度を指定すること。」

要約すると、最高速度の標識は原付き、牽引中の車、緊急自動車については対象外となり、また法定速度以下の標識の場合は原付き、牽引中の車も対象となる。
つまり原付きは50Km制限の道路でも30Km以下で走行しなければならず、20Km制限の道路では20Km以下で走行しなければならない。

自転車(軽車両)については速度制限については考慮されていないため、
法的には、自転車は速度標識には従い、50K制限の場所では50Km以下で、
速度標識がない場所では、速度無制限となっている。

このように、現在の交通ルールは様々な法律が絡み合って、まことに分かりにくくなっている。そろそろスッキリと1から作り直したらどうだろう。

政令とは、「道路交通法施行令」のことである。
第11条(政令で定める最高速度)
法第22条第1項の政令で定める最高速度・・・のうち、自動車及び原動機付自転車が高速自動車国道の本線車道・・・以外の道路を通行する場合の最高速度は、
自動車にあつては60キロメートル毎時、
原動機付自転車にあつては30キロメートル毎時とする。



 高速自動車国道の本線車道における法定最高速度

高速道路のおける車両ごとの法定最高速度を表しています。

道路交通法施行令第4章の2:高速自動車国道等における自動車の交通方法等の特例
第27条:(最高速度)
「最高速度のうち、自動車が高速自動車国道の本線車道・・・を通行する場合の最高速度は、次の各号に掲げる自動車の区分に従い、それぞれ当該各号に定めるとおりとする。」
車両最高速度
緊急自動車100
大型自動車100
中型自動車(8トン未満)100
普通自動車100
大型自動二輪車100
普通自動二輪車100
その他の自動車80
第41条:(緊急自動車等の特例)
第22条の規定に違反する車両等を取り締まる場合における緊急自動車については、同条の規定は、適用しない。

つまり、速度違反車両の取り締まりにおいては、時速100Kの制限がなくなる。

 高速自動車国道の本線車道以外における法定最高速度

高速道路以外(一般道路、自動車専用道路)における車両ごとの法定最高速度を表しています。

道路交通法施行令第3章:車両及び路面電車の交通方法
第11条:(最高速度)
「・・・自動車及び原動機付自転車が高速自動車国道の本線車道・・・以外の道路を通行する場合の最高速度は、自動車にあつては60キロメートル毎時、原動機付自転車にあつては30キロメートル毎時とする。」
車両最高速度
自動車60
原付き30
緊急自動車80
自転車・軽車両無制限

第12条:(最高速度の特例)
「自動車・・・が他の車両を牽引して道路を通行する場合・・・の最高速度は、前条及び第27条第1項の規定にかかわらず、次に定めるとおりとする。」
車両最高速度
6トン以上が2トン以下をけん引40
二輪車・原付が他をけん引25
その他の場合のけん引30

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする